完全担任制個別指導 GRIP

お問い合わせ

GRIP姉崎校

 

教室より

 
子どものやる気を引き出し、夢の持ち方を教える塾
それがGRIP姉崎校です!~新年度生受付中~
 
姉崎校では、新年度開講にあたり、様々なイベントを実施いたします。いずれも参加無料ですが、事前申込が必要となります。
 
1、理科実験教室 3月17日(日) 14時~16時
「綿あめを作ろう!」空き缶とモーターを使って綿あめを作ります。遠心力について学んでいきます。
対象:小学生(新中学1年生もOK)と保護者
 
2、意欲喚起講座 3月16日(土) 17時~18時
「どうして勉強するの?」「今の勉強は将来役に立つの?」に応える講座です。この講座では皆さんが疑問に思うことを実際の社会の仕組みを通して、社会の中の役割や仕事をする意味などを知り、どうして勉強するのかを学び、将来の夢や進路を真剣に考えてもらうきっかけづくりをします。
対象:中学生(新中学1年生含む)と保護者
 
3、学力診断テスト&個別学習相談会 実施日:随時
今の学力はどれくらいなのかを試すテストです。塾内テストで実際に使用している問題を解いてもらい、偏差値を出していきます。1科目から受験可能です。
対象者:新小学4年生~新中学3年生
 
4、速読体験会 実施日:随時
国語が苦手、文章を読むのが遅いなどのお悩みを抱えていらっしゃる方、必見です。受験に役立つ、文章を読むことが速くなる、スポーツに役立つ、集中力がつく、など継続受講で多くの効能があることが実証されています。
対象者:全学年
 
【春の特別キャンペーン(先着10名様、4月末まで)】
① 入会金21,600円⇒0円
② 無料体験チケット2枚進呈
 
 
<子どものやる気を引き出すための具体例>
 
姉崎校では「自分一人で学習ができるようになる」ことを指導目標に掲げていますが、そうなるためには、子どもの意識を変えていくことが必要です。子どもの性格もさまざまなので、通り一辺倒な指導は通用しません。どうやって子どものやる気を引き出し、成績アップや志望校合格、そして夢の持ち方を教えていくか、姉崎校に通っているお子様の事例をご紹介します。
 
事例① 小学生 Kくん
入塾当初は勉強に前向きでなかったKくん。「わからない」「もう無理」などのマイナス発言が多かったので、「わからないところを一緒に考えていこう」と話し、マイナス発言を少しずつ減らしていきました。スモールステップで出来る所を増やしていき、些細なことでも褒める、本人の頑張りを認めることを徹底しました。また、宿題の量を本人に決めさせることで、「自分が決めたことだから、しっかりやってこよう」という自覚を身につけさせ、宿題を必ずやってくるようになりました。今では「ここまでをやる」と自分で決めて集中して取り組めるようになりました。
 
事例② 中学生 Hさん
夏から通い始めたHさんは数学が苦手。おとなしい性格の子で、自分からあまり質問できる子ではありませんでした。そこで授業の際に「どんな些細なことでもいいから、分からない所があったら何でも言って。」と毎回言うように心がけ、質問しやすい環境を作りました。すると、夏期講習の中盤ごろから少しずつ自信をつけることができ、いろいろ質問できるようになり、主体的に勉強に取り組むようになってきました。その結果、夏休み明けの期末テストでは5教科で前回より60点近く点数をあげることができるようになりました。今では塾で自習するなど、うまく塾を活用できるようになりました。
 
事例③ 高校生 Tくん
中2の春に入塾した当初は5教科で100点近くの成績でした。勉強の習慣が確立されていなかったので、まず勉強方法を教え、徐々に勉強量を増やしていきました。定期テスト前には得意科目の数学は「○○点」、苦手な英語は「○○点」と目標点を一緒に設定しました。その際目標点は前回の点数より少し上で、頑張れば手が届きそうな点数に設定し、「できた!」と自信をつけさせることを心がけ、達成できたら更に上の得点を目指すよう指導しました。地道な努力の結果、中3になる頃には5教科で300点近くまで上げることが出来、希望の高校に合格することができました。
 
 
過去のイベント
<姉崎校恒例の入試セミナーを実施しました!> 
 
2018年5月19日(土)に姉崎校恒例の高校入試・内申アップのためのセミナーを開催いたしました。今年は弊社の教務部長である小川より他塾では決して聞けない高校入試の実情や入試に直結する内申を上げるための秘策まで約2時間お話いたしました。当日は中学1年生~3年生までの生徒・保護者が来校され、熱心にメモを取る方も多くいらっしゃいました。中間テスト前に勉強へのモチベーションを上げてもらい、テストでは良い結果を出せるよう塾でしっかりサポートしていきます!
 
 
 
<当日のセミナーの様子>
 
 
<GRIP姉崎校の指導方針>
 
【その1】 カウンセリングで目標(「なりたい自分」)を設定
 
「やらされている勉強」では決して成績は上がりません。当塾では受講前にカウンセリングを実施し、「なりたい自分像」をイメージしていただきます。「次のテストでは80点取る」「数学の計算ができるようになる」といったことから無理なく目標を達成できるよう生徒・保護者・教室長の共通認識をはかります。
 
【その2】 「できる」まで徹底的に問題演習&授業
 
「わかる」で終わらず「できる」ようになるために、当塾では徹底した問題演習を行います。どんな教科や授業でも慣れるため、また正解するためには演習量が求められます。「自分でわかるところはどんどん進める」、逆にわからないところはテキスト→担当講師、または教室長からの個別指導で理解できるようになっていきます。「自分はできた!」という成功体験が大きな自信に繋がっていきます。
 
【その3】 学校別定期テスト対策
 
定期テストでは、自分の頑張りがはっきりと数字になって表れてきます。テストの点数が良ければ、「次も頑張ろう!」という原動力に繋がります。当塾では専用教材を使用して問題演習を行っていきます。テスト前に普段受講していない科目を追加受講することもできます。学校ワークの指導から類似問題、過去問演習まで目標を達成するための指導を徹底します。テスト終了後も問題用紙と答案用紙を回収して、結果検証を行い、次に繋げる指導を行っています。
 
【その4】 進路指導・入試情報提供
 
「なりたい自分」になるためには「行ける学校」ではなく、「自分が行きたい学校」へ行くことが大事です。しかし、上位の学校ほど人気があり、倍率が高いことも事実です。また、自分の志望校についてもいろいろと知っておくことが必要不可欠です。当塾では生徒・保護者・教室長の三者面談を実施し、最新の入試情報や現状から今後どうやって志望校合格に向けて取り組んでいくかを確認していきます。時には厳しいことを言うこともありますが、困難な状況に自分が置かれていても最後まで頑張り続けることが大事であると考えています。
 
 
<速読について:姉崎周辺で受講できる唯一の塾>
 
「文章を読むのが遅い」「国語の読解問題が苦手」「動体視力を養っていきたい」という方には特にお勧めの講座です。1回30分の授業ですが、回数を積み上げていくごとに文章を「1つのかたまり」ととらえることができ、速く読むことができるようになります。読解はすべての科目を学習するうえでの土台となるため、成果が出るまでには時間がかかりますが、受験に役立つことはもちろん、野球やサッカーなどの球技でも動体視力を養成することができるため、お勧めの講座となっております。
 
 

<GRIP姉崎校はこんな教室です>

 GRIP姉崎校はJR姉ヶ崎駅から徒歩5分の場所にあります。久留里街道沿いに下のような大きな看板がありますので、お気軽にお越しください。

 

姉崎校外観

教室の外観


教室全体

広い教室で快適に勉強をすることができます。

 

成績上昇者の掲示をしています。多くの生徒が頑張っています!

 


 

ある日の授業風景。黙々と問題を解いています。

 

 

速読用のパソコンです。速読のみの受講も大歓迎です!

 

 


 

 

 

 

アクセス

GRIP姉崎校
〒299-0110 千葉県市原市姉崎東2-11-2  京葉メゾン1階
電話:0436-61-7703


大きな地図で見る

 
ホーム   |    会社概要   |    お問い合わせ   |    個人情報保護方針   |    サイトマップ
© 2013 GRIP All rights reserved.